<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://q.quora.com/_/ad/27baf1f26c3e4ccba2fbb2377a52976f/pixel?tag=ViewContent&amp;noscript=1">

【Quoine Crypto Technology コラム】コールドウォレットってなあに?

カテゴリ Column

Crypto Researcher at QUOINE Corporation

Ryoko Imoto

仮想通貨のセキュリティについて語る際によく聞かれるコールドウォレットですが、コールドウォレットとは一体なんでしょうか。そもそもウォレットとは、何でしょうか。

現在のところ、ウォレットという概念が明確には定義されていないように見受けられます。けれども、一般的にはウォレットというと、仮想通貨の残高を管理するためのアドレスと呼ばれる、日本円で言うなら銀行口座に相当するものが必要です。また、銀行口座を管理するための暗証番号が必要であるように、仮想通貨のアドレスを管理するためには秘密鍵と呼ばれる、暗証番号に相当するデータが必要です。

コールドウォレットとは一般に、このアドレスと秘密鍵をインターネットに繋がれていないパソコンで管理した状態を指します。インターネットに繋がれていないので不便ですが、インターネットを経由してウイルスに感染する事もないので、その分安全と考えられています。

このレポートのご質問、ご意見、ご感想は、cryptoresearch@quoine.comまでお気軽にお寄せください。


【免責事項】
本レポート又はコラムは、このトピックに関するリサーチャー個人の意見及び見解を反映したものであり、QUOINE株式会社としての公式見解を表明するものではありませんので予めご了承下さい。また本レポート又はコラムは特定の仮想通貨の売買を推奨することを目的としておらず、不正確な情報や事実誤認に基づいた分析を含んでいる可能性があります。また、その仮想通貨の抱えるリスクを個別具体的及び包括的に網羅し解説しておりません。本レポート又はコラムを投資判断の参考の一つとして使用される際は、あくまでお客様ご自身のご判断とご責任によりご使用くださるようお願いいたします。本レポート又はコラムによる情報に基づいた取引の結果生じた損害については、QUOINE株式会社及びリサーチャーは、一切その責任を負いませんので予めご了承下さい。

投稿者

Liquid

Providing liquidity for the crypto economy.