ビットコイン販売所とは

カテゴリ glossary

ビットコイン販売所とは、仮想通貨を販売元から直接購入できる場所をさします。

「販売所」と聞くと、実際に店舗があるようなイメージですがそうではなく、あくまでもインターネット上にあり、その販売所を運営している企業の販売所のシステムを使ってビットコインの売買取引を行います。

 

ビットコイン販売所では、販売元が大量のビットコインを保有し保管しているため、確実にビットコインを購入できる安心感があります。です。

 

販売元が提示している金額は、市場の動向に合わせて数秒おきにリアルタイムで変動しています。

その金額を確認し、欲しい数量を指定して買い注文を出します。

提示された金額を支払うとビットコインを購入できます。

 

また、売却する場合も同じように販売所に対してビットコインを売り、日本円をもらいます。

ビットコイン販売所で提示されている金額で売ってもいいという場合は、その金額を確認して売りたいビットコインの数を明示した注文を出します。

すると、販売所がその内容を確認し、すぐに売買取引は完了します。

 

購入する場合も売却する場合も、自分で金額交渉をする手間がありません。

購入できる金額や買い取ってもらえる金額が明確に分かるのがビットコイン販売所を利用するメリットと言えます。

 

ビットコインをトレードするのが中心のユーザーは、ビットコイン販売所ではなくビットコイン取引所を利用することも多いでしょう。

しかし価格変動率がとても高いビットコインは、暴落や高騰をしやすい仮想通貨です。

これまでにも大きな価格変動を繰り返していますから、売りや買いが殺到して取引が不可能になるということもあり得ます。

 

ビットコイン販売所を利用する場合は、そういった市場の値動きが評価額に多少影響はするものの、金額が指定されているため安定的にビットコインを買ったり円に交換したりすることができます。

もしもの時にはいつでも売却できるので、落ち着いてビットコインを保有しておくことができます。

 

取引を行う際には手数料がかかります。

手数料には売買手数料とビットコイン販売所の手数料の2種類があります。

 

売買手数料はビットコイン販売所の場合は概ね無料ですが、ビットコイン販売所に対する手数料を支払わなければいけません。

販売元は大量にビットコインを保有しているため、注文を出せばすぐにビットコインを手に入れられます。

そのスピードと確実性のために支払うものです。

投稿者

Liquid編集部(基礎)