TxInとは

カテゴリ glossary

TxIn(トランザクションインプット)とは、仮想通貨におけるトランザクション(取引)の中で入金にあたる部分をさします。送金者から送られた仮想通貨を受け取る作業です。

 

ビットコインの場合、自分宛ての送金依頼、つまりTxOutが発生した場合に受け取るTxInには、支払元の仮想通貨を手に入れたトランザクション(取引)のハッシュと、そのトランザクションの中にあるTxOutの何番目なのかということしか分かりません。

 

TxInの合計数量を計算するために、膨大なトランザクションの中から対象のトランザクションを取り出す必要があるので、トランザクションに当てられているナンバーを指定します。

 

こうすれば、自分に送られてきたTxOutを受け取ったという証明と同時に、受け取った金額以上の送金はできないという証明をしたことになり、正しいトランザクションが行われたことになります。

なお、TxInはすべて秘密鍵による署名が必要です。秘密鍵によって、受け取った分のビットコインの所有権が相手から自分に移転したことを証明することになります。

 

トランザクションは複数のTxInと複数のTxOutとで構成されているため、すべてのTxInは秘密鍵によって署名する必要があります。

TxInの合計数量とTxOutの合計数量とは差が生まれます。この差はトランザクションの正当性を検証したマイナー(採掘者)がブロックを生成した際に、手数料として手にする報酬となります。

投稿者

Liquid編集部(基礎)